軟水と硬水はどう違うの?

軟水と硬水の味ってどう違うの?

軟水と硬水の違いって?

ウォーターサーバー案内人

には、軟水硬水という2つの種類がある。

 

その2種類は、硬度によって分けられている。

 

このページでは、

 

けっこう有名だけど、実際にどういう違いがあるのか
よくわからない、

 

軟水と硬水の味の違いについて、ご紹介したい。

 

 

 

 

 

軟水と硬水より、アンタ、誰よ?という方は、トップページ

ご覧くださいませ。

 

硬度は何で変わるの?

 

軟水硬水か決まる数値である硬度は、
カルシウムとマグネシウムの含まれる量によって決まるんだ。

 

  • 軟水は硬度が低い:カルシウムとマグネシウムの量が少ない
  • 硬水は硬度が高い:カルシウムとマグネシウムの量が多い

 

日本での硬度による違い

 

日本では、軟水硬水は以下のような分類が多いな。

 

軟水/硬水 硬度(mg/L) 飲んだ時の印象
軟水 〜100mg/L まろやかで柔らかな飲み口
中硬水 100mg/L〜300mg/L 普通の飲み口
硬水 300mg/L〜 重くしっかりした飲み口


日本では、うまい水は軟水だな。

 

俺もまろやかな軟水が好きだ。
つい酒を飲み過ぎたあとなんか、特にありがたい^^

 

国と地域での軟水と硬水の違い

 

日本では、〜80mg/Lの軟水が多い

 

アメリカは広いから、色々だが、100〜200mg/Lの中硬水が多い

 

ヨーロッパも同じく広大でばらつくが、200〜400mg/Lと、硬水が多いようだ。

 

土地の面積や、地形や地層が影響しているようだ。

 

軟水のメリットは?

 

軟水のメリットは、飲み口がまろやかで優しい。
これは俺の場合だが、硬水と飲み比べてみると、
けっこう体感できる。

 

また、飲んだ水の吸収も早く、体にしみ込みやすいメリットがある。

 

赤ちゃんやお年寄りにもおすすめできるし、
運動した後なんかもおすすめだ。

 

硬水のメリットは?

 

硬水のメリットは、実はあまりない。

 

なぜなら、日本人は産まれた時から、
ほとんどが軟水で育つから、軟水に体が慣れている。

 

だから、硬水は特に害はないが、なじみにくい。

 

また、硬度が高い硬水は、マグネシウムが多く含まれるが、
これは下剤にもなる成分なので、腹がゆるくなりやすいとも言われているな。

 

ダイエットに効果的という意見もあるが、
実際に本当かどうかはハッキリしていないのが現状だ。

 

では軟水で決まり?

ウォーターサーバー案内人

軟水で決まりだ。

 

上記の理由から、
日本人が普段飲む水としては、

 

断然軟水がおすすめだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

当サイトで、ご紹介しているウォーターサーバーのお水はすべて、軟水です

ウォーターサーバーの比較はこちら!


 
トップ 電気代で比較 総費用で比較 美味しさで比較